活字嫌いの高校生が読書好きになった

文字を読むことが嫌いな高校生のブログ

耳学してみた

こんにちはmirinです😋

 

最近読んだ本は、樺沢紫苑さんの『インプット大全』!

その中に耳学のインプットについて書いてあったので実践してみました!

 

耳学とは

耳から情報をインプットすること

 

具体的には、

などがあります!

 

 

実際にやってみた!!

Podcast

ラジオのアーカイブ、ニュース、歴史、ビジネス英語講座、英語でのニュース、などなど。

 

20分〜1時間半ぐらいまで、時間は様々。

2倍速まで聞くこともできます!

 

他のアプリを起動しながら、聞けるのが良い!

 

高校生にはあまり馴染みのないPodcastだったので、コンテンツの多さにオドロキ😲

 

ちなみに私のおすすめは、All Ears English Podcast 

 

 

YouTube

今や誰もが利用するものでは?!

 

YouTubeのよさは、豊富なコンテンツ!

しかし、豊富すぎるがゆえに脱線は要注意!

 

顔出ししてるYouTuberが多いので、信用しやすい情報だとは個人的に思ってます。

 

 

Himaraya

Podcastのようなコンテンツからオーディオブックまで幅広い耳学があります!

 

しかも3倍速で聞けます!時間短縮もできますね!

 

こちらも他のアプリを起動しながら聞けるのが良い!

 

 

オーディオブック

本を持ち歩かなくても、読む気が起こらない日でも読んでくれて便利です!

 

ただし小説は、声優さんが勝手に感情を込めて読んじゃってるのでおすすめできません(^◇^;)

自分で想像をめぐらせるのが小説の面白いところなのに...

 

あとは

絶対自分のためになる本だけど、文字が小さすぎて読む気が起きない...っていうときに使えると思いました!

 

 

耳学をやってみて

電車での移動中や、やる気がどうしても起きないとき、移動先でも簡単に聞けて便利だと気がつきました!

 

社会人で何か新しいことを始めたいという方にオススメです✨

 

ただ、学生にはおすすめできないかも...

 

『インプット大全』には

必要のない情報は捨てる努力によってインプットの精度を高めるが必要だというようなことも書かれてありました。

 

今の私は、学校の勉強と読書だけで手一杯です...

正直 インプットする情報を絞るという面では、まだ耳学は必要ないかなと思ってます。

 

興味と余裕がある方はぜひ耳学にトライしてみてくださいね✨

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!mirinでした!

 

前回のブログ→【向き合うネガティブ思考】無理に忘れようとするのは間違い! - 活字嫌いの高校生が読書好きになった

 

よろしければこちらも💁‍♀️200歳までの To doリスト